義経(YOSITUNE)
EX義経(EX-YOSITUNE)

極義経
EX極義経
注意事項

質感を保つ為には (極義経・EX極義経には当てはまりません)

義経の表面は理論優先の為、金属削りだしそのままに塗装など一切しておりません。
その為、とてもデリケートです
真鍮本来の美しさを保つためには指紋など素手で持たないことをお奨めします。

本来は理論的に表面が酸化する事によって更なる理論達成が見込まれます。



保管する時は十分乾拭きをし指紋などを取り除いた後、新聞等で丁寧に包装し閉まってください。

使い方(設置)の注意点

義経の先端はピンポイントですが従来あるスパイク状では有りません。
先端はボールなのですがピンポイントの面に 機器などを直接置くと重みで少し凹む恐れが有ります。

またお奨めのピンポイント方向 台に向けて設置する場合でも台に凹む恐れが有ります。
ピンポイントベースには当社のSUS440Cをお使いください。


設置する場合は義経に限ったことでは無いのですが傷を付けず慎重に設置作業に取り組んでください。
せっかくの愛機に傷を付けても当然ですが、当社は一切保証いたしません。

分解・改造

分解や改造は行わないでください。
オーディオマニアの方々は改造など行い更なる向上を求めようとすることは私自身も知っております。
いったん組み上げた義経の分解は不可能です。

また義経は強力なバネでボールを押し上げている状態です。
ボールがいきよいよく飛び出し大変危険ですので分解はしないでください。